お知らせ」カテゴリーアーカイブ

東京でポーランド語を学ぶこどもたち

今日は大使館付属ポーランド語補習校でお話を伺ってきました。 日本にこういう学校が日本にあることを皆さんはご存知でしたか?

この学校はポーランド大使館付属ヤヌシュ・コルチャック記念ポーランド語補習校といいます。日本に住むポーランド国籍の子どもたちや両親の片方がポーランド出身の家庭の子どもたちがポーランド語や文化を忘れないために2008年に創立された学校で、言語の運用を中心に生徒の年齢に合わせた指導を行なっています。

授業は中目黒で1か月に2回あり、ポーランドで現地校に通い帰国したお子さん、またこれからポーランドに着任される日本の家庭の子どもも受け入れを行っています。その他の場合もお問い合わせいただければとのことです。

現在5歳児から17歳までの生徒が、ネイティブの先生の指導で楽しく勉強しています。 なんとなく寺子屋を思わせる家庭的な温かい雰囲気の学校です。

お勉強は1回約2時間。中学校生以上ならオンライン学習(1回75分)も選べるので地方にお住まいの方も参加しやすいと思いました。

年間に季節に合わせて色々な行事があり、子どもたちもとても楽しみにしています。こちらの写真は学校の遠足のワンシーンで、去年は箱根に行ってきたそうです。

大涌谷に行きました!

授業料は月2000円、オンラインの場合は月3000円で前納になります。(都合がつかない時の振替も可。)オンラインのプライベートレッスンについては個別にメールでご相談ください。

みんなで「はいチーズ♪」

 今日は知ってるようで知らなかったポーランド語補習学校をご紹介しました。🇵🇱
お問い合わせ、見学希望等は下のE メールアドレスに直接ご連絡ください。🙂

   E-mail: szkola.tokio@gmail.com

 

東京でポーランド料理を極める❤7月も続きます

日本テレビにも登場したポーランド料理店メゾン・ワルシャワは、毎月新しいテーマでポーランドの食を紹介する期間限定レストラン。😉

食材に一切妥協のない、料理作りを愛する💗ハートがいっぱい、そして美的で美味なポーランド料理が楽しめる日本でたったひとつの場所です。

メゾン・ワルシャワ
7月は次の日程で営業です。
2022年 19:00 – 21:00(L.O.20:00, 21時に閉店)
 7/15 (金)
 7/16 (土)
 7/23 (土)
詳細情報&ご予約はhttps://coubic.com/atelierdominika

後援ポーランド政府観光局

続きを読む

2021秋の海外旅行、キャンセル料が高すぎ?

あるお客様から、秋に予定していた旅行を取り消ししたらキャンセル料が発生し、しかもそれが高すぎて納得がいかないというお電話をいただきました。もしかしたら似たケースがあるかもしれないので、こういったトラブルの消費者相談窓口をご紹介したいと思います。

続きを読む

新型コロナウイルス…反応が気になる悩み

最近、ご質問の中に「これからポーランドに旅行の予定ですが、現地で新型コロナウイルスの感染が拡大している東アジアから来たということで差別されたり、不愉快な目にあったりしないか気になります。どうでしょうか?」といったものが増えてきました。
今のところ新型コロナウイルス関連で何か現地で上記のような問題があったという情報は入ってきていません。ただ、旅行者の側として、自身の健康を守るため、また不必要に不安を煽らないためにどういう対策がとれるのかをまとめてみました。

1.海外旅行保険にご加入ください。    
ポーランドでは治療費が最低3万ユーロ、また移送費、帰国費、救援費などをカバーできる保険への加入が義務付けられています。(EU内でポーランドと相互の協定がある国の保険に加入している場合は除く)
      
Q1「保険料がもったいない、調べられないんでしょう?」
  義務付けられていますので必ずご加入ください。
Q2 クレジットカード付帯の保険があるからいいでしょう?
補償金額が必要最低限に達していない場合が多いので、ご確認ください。
  補償内容に関する説明書(極力英語版)を保険会社に発行してもらってください。

※保険のメリット 疾病・傷害の治療費以外にもたくさんメリットがあります。
①たとえば、自分や親族の病気で、日程変更を余儀なくされた場合、オプションによってはこれがキャンセル料などがカバーされます。
②手荷物の破損で航空会社が補償してくれない場合は保険で対応。
③所持品が盗難被害に遭った場合も補償。

2.体調不良の場合は旅行をキャンセルする勇気を持ちましょう。
 (海外旅行保険で上記のようにカバーされる場合があります)

3.いざとなった場合、どこにどういう手順で連絡をすればよいのかをメモにしておきましょう。
在ワルシャワ日本大使館のホームページにコロナウイルス関連の情報が掲載されており、順次更新されています。こちらをご覧ください。
・在ポーランド日本国大使館 
・24時間対応の医療インフォライン(英語可)(+48)800-190-590 
※日本の携帯電話からは(+48)が必要です。ポーランド国内からの通話の場合は無料

4.健康ならマスクなしで
普通のサージカルマスクは新型コロナウイルスを防ぐ効果はないといわれます。また、現地では普段から日本のように頻繁にマスクをする習慣がないため、目立つ大きな白いマスクをかけることによって、伝染病に感染しているというように見えがちです。

5.頻繁に手を洗い、消毒用ジェルなどを併用
・ ポーランドには液体せっけんが設置されているところが多いです。
  気になるなら固形のミューズ石鹸を(カットして)持って歩くのも手。
・ 手洗い後ドライヤーでの乾燥は避けて、ペーパータオルを利用。
  ない場合携帯用ティッシュで代用する。

6.素手でいろんなところを触らない。(ドアノブ、機内誌が案外盲点。機内のトイレなどを利用するときは使い捨て手袋を使う等、自分で対策。)
・ うがい薬でうがいをする。50ml程度のものを持って歩くのがおすすめ。

7.ポーランドでの感染の現状(3月6日現在)1名
ポーランド西部ジェロナ・グラの病院に3月4日より感染者1名が入院中です。

以上、ご参考になれば幸いです。

ポーランド・プレスツアー参加者を募集中

夕暮れのワルシャワ。右から二番目は文化科学宮殿。

こんにちは。
今日は朝から急ぎの案件が舞い込んできました。
プレスツアーを7月12日から26日まで行う予定でいるのですが、キャンセルがお一人出てしまい急遽参加できる方を探しています。
ブロガー、ユーチューバー、`インスタグラマー、出版社、プレス関係の皆様でご都合の合う方のお申し込みをお待ちしています。

概要は以下の通りです。
訪問先はワルシャワ(7月19日から21日)、クラクフとその周辺(21日から25日)
往復LOTポーランド航空利用で成田ーワルシャワ、クラクフ(ワルシャワ経由)成田までを飛んでいただきます。しかも帰りはプレミアムエコノミーをご体験いただくことになっています。
ご参加希望の方は、印刷媒体の場合、発行部数、読者層等についての情報、ネットの場合は月間PV, UUなどの詳細を添付してお申し込みください。
締め切りは7月8日までですが、その間に決定した場合は受付終了とさせていただきます。

申込書と同じ内容をメールに箇条書きでご記入いただいても結構です。
送り先: info.jp@poland.travel
皆様のご応募をお待ちしています!

ポーランド旅行、両替はどうしよう?

日本で両替して行った方がいいでしょうか?

よくある質問のベスト3に入っているのがお金の両替です。日本では空港の外貨取扱店などで両替ができますが、まず成田空港内の外貨ショップでのレートを参考できるサイト一度ごらんください。
成田空港の両替所 円⇄ズウォティ(PLN)のレートを確認できます。
https://www.gpa-net.co.jp/ja/passenger-service/rate/

以下は、ポーランドの両替所rのレート一例。とくに最低両替金額の設定がある場合は、レートがよいように見えても、少額両替の場合は別のレートが適用されるため要注意。

➤ワルシャワ 円→ズウォティ
https://quantor.pl/en/kantory/warszawa,jpy.html
➤クラクフ 円→ズウォティ
https://quantor.pl/en/kantory/krakow.html
➤グダンスク 円→ズウォティ
https://quantor.pl/en/kantory/gdansk.html

旅行の最後に現地通貨がまだかなり残っていて、また旅行に行かれる予定があれば、日本で両替するよりも、ポーランドでユーロなりドル(あれば円)などに両替した方がよいでしょう。少額の場合は、お土産を買って使い切ってしまうことをおすすめします。
それから、クレジットカードのキャッシングも少額を何度も引き出すのでなければ現金を両替して持ってゆくよりも有利です。少額をと書いたのは、引き出す時にたいていの場合、200円+消費税分のチャージがかかるからです。
また、空港の両替所は市内に比べるとレートがよくありません。とくに到着時に両替をする場合、出口に近づくにしたがってレートが悪くなりますので、クレジットカードやプリペイド式VISAカードなどをお持ちなら、到着ロビーのATMを使って取りあえず150~300ズウォティ(4500円から9000円程度)を引き出しておくと便利です。タクシーの支払い、市内交通のチケット、SIMカードなどはクレジットカードで購入できるのでもしその場で現金がなくても大丈夫です。

以上、ご参考になりましたでしょうか? 楽しいご旅行をお楽しみくださいね。