ヴロツワフ周辺」カテゴリーアーカイブ

2021年度のボレスワヴィエツ陶器祭り日程

コロナ禍で各種イベントの開催もなかなか予定が立たない状態が続いていますが、ボレスワヴィエツでは第27回陶器祭りの日程が発表されました。

今年の日程は2021年8月18日〜22日です。1月になってショパンコンクールの予選が延期されるという発表もあり、この陶器祭りも今後どうなるのか大変気になりますが、イベントのキャンセルが多い中、こうやってコロナに負けじとがんばる一地方の主催者の心意気に👏。

この陶器祭りはポーリッシュポタリーの里ボレスワヴィエツで毎年8月中旬に実施されボレスワヴィエツ陶器ファン垂涎のイベント。日本からの訪問者も案外多いですよ。以前、市長とテレビ局のインタビューがYou Tube に出ていて背後に日本語の会話が入っていたほど。😂ボレスワヴィエツで陶器三昧&郊外の本物の古城ホテルにステイがおすすめ。

夏の青空とパステルカラーの建物に囲まれた広場を舞台に開催されるとってもフォトジェニックなイベントです。早くコロナ禍がおさまって皆さんにお出かけいただけるようになりますように! 🙏

世界遺産 百年記念会館 ‐ 世界最大の鉄筋コンクリートドーム建築といわれた建物

今日はポーランド南西部の主要都市ヴロツワフにある«百年記念会館»という建物をご紹介したいと思います。巨大な鉄筋コンクリートのドームがその百年記念会館Centennial Hall(ドイツ語でJahrhunderthalle、ポーランド語でHala Stulecia)で鉄筋コンクリート建築史のなかでも画期的な作品といわれています。
 百年記念会館は、19世紀の「ライプツィヒの戦い」の戦勝から100年を記念してドイツ人建築家マックス・ベルクが設計、1911年に着工して1913年に完成しました。百年記念という名称はそこから来ています。

続きを読む