波蘭四方山話」カテゴリーアーカイブ

ウクライナ&ポーランドのフードスタンドに来てみませんか?


みなさん、こんにちは!

以前、弊局ブログでもご紹介したメゾン・ワルシャワの新しいイベントが今月開催されます。
今回はウクライナから避難している人々への支援がテーマです。

ポーランド人シェフのドミニカ・ジョルダノさんがウクライナとポーランド料理をご用意して、なんと2000円でバイキング形式で召し上がっていただけるというスペシャル企画です。

すべての収益金は、ポーランド人ジャーナリストのトマシュ・ゴラズドフスキ氏を介してすべてがポーランドに避難中のウクライナ難民支援に役立てられます。

ウクライナからポーランドに到着した避難者の多くは、物資と金銭面での援助を必要としています。そのニーズに対応するように、皆さんもご存じの通り、ポーランド国内の多くの団体がボランティアで支援活動や募金活動を行っています。

協力:ポーランド政府観光局/ ポーランド広報文化センター/ YUKUIDO工房

Dominika Giordano ドミニカ・ジョルダノ | シェフ

仕事中のドミニカ・ジョルダノさん

元ポーランド領事としての異色の経歴を持つシェフ。現在は上野で洗練されたポーランド料理を愉しめるメゾン・ワルシャワを主催。食を通じてポーランド文化を広げることをミッションにしています。日本テレビOha4ではメゾン・ワルシャワのポーランドの名物スープ「ジュレック」が紹介されました。 

Twitter : @maison_warszawa

instargam : @maison_warszawa


Tomasz Gorazdowski トマス・ゴラズドフスキ | RADIO357所属ジャーナリスト

ウクライナでの紛争が始まって以来、シェルターや物資の提供を行うなどウクライナ避難民の援助に尽力している。現在、難民のための空き家リノベーションプロジェクトにも携わっている。

  • 2022年5月29日(日曜日)事前ご予約お願いします。
    時間による入れ替え制になっています。
    ①14時から15時
    ②15時から16時

    ③16時から17時
  • 会場:YUKUIDO工房/東京都台東区東上野4-13-9

予約受付中 (当日払い) 

——————————————————-
本格的なポーランド料理を堪能できる毎月のメゾン・ワルシャワのディナーは
5/19、21、 26、27日分の予約を受け付け中です。時間は19時から21時まで、ラストオーダーは20時です。
★お料理はポーランドの季節の味をご用意するシェフのおまかせコースメニュー
ウエルカムドリンク/アミューズブーシュ/スープ/本日のメインディッシュ/デザート
参加費 6500円 (完全予約制)
予約会場:Route Table 2F
住所:東京都台東区東上野4-14-3 上野駅徒歩3分
おひとりの方、初めての方もお気軽にご参加ください!

今、空文句でない「平和」と「幸せ」を考えた

こんばんは。いかがお過ごしですか?
先週からウクライナ情勢がとても気になっています。

続きを読む

東京でポーランド料理を極める❤7月も続きます

日本テレビにも登場したポーランド料理店メゾン・ワルシャワは、毎月新しいテーマでポーランドの食を紹介する期間限定レストラン。😉

食材に一切妥協のない、料理作りを愛する💗ハートがいっぱい、そして美的で美味なポーランド料理が楽しめる日本でたったひとつの場所です。

メゾン・ワルシャワ
7月は次の日程で営業です。
2022年 19:00 – 21:00(L.O.20:00, 21時に閉店)
 7/15 (金)
 7/16 (土)
 7/23 (土)
詳細情報&ご予約はhttps://coubic.com/atelierdominika

後援ポーランド政府観光局

続きを読む

脂の木曜日。それはポーランドの一番甘い日

オレンジピールがアクセントになったポンチキ。中はふわふわです。

ポーランドでドーナツをオトナ買いする日、それが脂の木曜日。一年のしあわせと繁栄を願ってポンチキというドーナツをとにかく食べる、それがポーランドの伝統です。この脂の木曜日にはケーキ屋さんの前には行列できて、とくに人気の店では長く待つということもざら。今年は2月11日の木曜日になります。

続きを読む

ダ・ヴィンチ +クラクフ=名画「白てんを抱く貴婦人」だけじゃない

Slawomir Zubrzycki & viola organistaLudek, CC BY-SA 4.0 , via Wikimedia Commons https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Slawomir_Zubrzycki_%26_viola_organista.jpg

ポーランド南部クラクフは世界遺産の歴史地区で知られる観光都市ですが、このクラクフはレオナルド・ダ・ヴィンチに「縁」のある町。市内のチャルトリスキ美術館蔵の名画「白てんを抱く貴婦人」はとにかく有名。でも、ほかにもこんなご「縁」があるのです。

続きを読む

今日は聖ヨハネ・パウロ二世の生誕百年目の日

ポーランド出身の初のローマ教皇であった聖ヨハネ・パウロ二世(ポーランド名カロル・ヴォイティワ)。クラクフの街の中にもゆかりの場所はあちこちにありますが、百年前にカロル・ヴォイティワが生まれたのはクラクフの西にあるヴァドヴィツェという静かな町の広場にある家でした。

ショパンの心を感じて…ワジェンキ公園からのピアノコンサートをオンライン配信

例年5月半ばから開催されるワルシャワ・ワジェンキ公園のショパン野外ピアノコンサートですが、今年はワルシャワ市の協力でワジェンキ公園内オランジェリーにてピアノコンサートを実施し、オンライン配信をすることになりました

続きを読む