coronavirus」タグアーカイブ

旅の健康情報 3月9日

こんばんは。昨日に続き、今日の更新情報です。
3月8日夜、現地では11人目の感染が確認されました。南ポーランドのシロンスク県(県都カトヴィツェ)のラチブシュでは昨日すでに一人目に続き、二人目の感染が確認されました。また、本日クラクフで1名、その他4名の陽性が確定し国内の感染者は16名となりました。
クラクフの感染者は、60才の男性でイタリアにスキーに行って感染したといわれています。

以下、昨日2020年3月8日保健省発表の感染状況です。
感染者11名
入院168名(感染者を含む)
隔離932名
経過観察7122名

近日中に罹患者人数は、これまで感染者が出た各国の状況に照らし合わせて、ポーランドでも急に増加すると予想されているとシュモフスキ保健相はTOK FMでのインタビューで語りました。
マゾヴィエツキェ県(県都ワルシャワ)では2件の感染が報告されています。コンスタンティ・ラジヴィウ県知事によれば、現在23名に検査を行っており、27名が隔離となっているとのことです。ポーランド国立衛生局は1000名以上が集まる大規模の催物の開催は推奨しないと通知しており、各県もそれに準ずる方針を近いうちに発表すると思われます。
現在、ヴロツワフ1名、シチェチン1名が重篤な状況にあります。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、LOTポーランド航空は3月9日までポーランドとイタリアを結ぶ全便の運休、またWIZZAIRはワルシャワ、グダンスク、カトヴィツェ発のベルガモ(伊)行き便を4月3日まで運休を決定しました。

以上